#2367 草野球の大記録②

8番の通算1000本安打記念品ができた。

とても喜んでくれた。

次の2000本安打まで道のりは遠いが1本ずつ積み重ねていってほしい。

#2366 2021年2月27日対東播タイガース(あじさいサブA)

今日はなんといっても26番だ。

勝ち越しタイムリーでの集中力は素晴らしかった。

まさに塊であった。

99番は確変状態でヒットを量産した。試合前のバッセンでの打ち込みが実を結んでいる。

8番は粘りのピッチングで勝利投手となった。

61番は愛のある援護が続いている。

19番は薄氷を踏みながらも抑えこんだ。

11番はいつものように見逃し方がいい。

71番はトークで存在感をみせた。

60番は打席前の喋りがとても楽しそうだ。

50番は紙一重のスイングであった。

25番は威圧感が半端ない。

18番は久しぶりの参加だったが元気な姿を見せてくれた。

77番のタッチアップでのスライディングは見事だった。

それぞれがグフ活動を楽しむことができた。

#2365 草野球の大記録

8番が通算1000安打を達成した。

厳密には先週だが今日も8番らしい完璧なヒットを放ち、相手チームからも祝福された。

積み重ねた大記録だ。

次は2000本を目指して地道に頑張ってほしい。

#2364 2021年2月20日対six o’clock(津門)

今日はなんといっても77番である。

最終回1点ビハインドの2死から劇的な逆転サヨナラスリーランホームランを放った。広い津門のレフト上段ネットに突きささった。グフの歴史の中でもサヨナラホームランは初めてであろう。地道なトレーニングが実を結んでいる。

61番は粘りのピッチングでサヨナラ勝ちを呼び込んだ。

8番は見事に1001安打目をらしく決めた。

50番は豪快なヒットを放った。

99番のショート強襲安打は腕を畳んでしなりのあるスイングだった。

55番は相手の警戒を振り切って右中間へヒットを放った。

26番は打席での集中力が素晴らしい。打つ雰囲気がある。

25番は捉えた打球が半端なかった。

11番はらしいレフト前を放った。

19番はキャッチャーとして巧みなリードをした。

#2363 2021年2月13日対ライナーズ(桜が丘)

今日はなんといっても23番である。

最終打席でヒットを放った。

またベンチでの存在感は半端ない。よく笑わせてもらった。

61番は再三ピンチを背負いながらゼロに抑えた。

バットでも角度が抜群であった。フェンスオーバーも期待できる。

19番はフルスイングで快打を連発した。相手チームにも警戒されていた。

8番は通算1000本安打にリーチをかけた。

来週が楽しみだ。

50番は詰まりながらも見事にホームランを放った。

パワーが半端ない。

77番も左中間へ打った瞬間分かる特大ホームランを放った。桜が丘で無類の強さを誇る。

11番は安定したピッチングをみせた。

99番は固め打ちを決めた。確変状態になる強さがある。

71番の左中間へのヒットはボールを押し潰したような打球だった。

26番はナックルカーブがいい曲がりをしていた。

25番はショートでコミカルな動きをしていた。

愛されキャラである。

#2362 2月6日プロ野球

平野佳寿のオリックス復帰が決まった。

メジャーでも活躍しておりリリーフでまだまだいける。

若手の育成にも力になってくれるだろう。

#2361 2021年2月6日対ファイザーズ(名谷)

今日はなんといっても25番である。

土壇場での走者一掃同点タイムリーとサヨナラとなる激走ホームインをみせた。素晴らしい活躍であった。

8番も珍しくコントロールに苦しんだが粘りの投球で勝ち投手となった。センター前ヒットも見事で通算1000安打までマジック3となった。

26番はキャノン砲を炸裂させた。バッティングでも相手速球投手のストレートを見事に捉えた。

60番は今日も大当たりだった。結果に満足せずにいる向上心がいい。

61番は敗れはしたがフォームを戻しコントロールが安定していた。

19番はセンターでのスライディングキャッチが秀逸であった。新しいバットを購入し思いきったスイングをしていた。

77番はお茶目なプレーをみせたが許してしまう愛嬌がある。

11番は奥様とご一緒で幸せな雰囲気を出していた。

99番も家族が久しぶりに来られてお子さまの成長が見れた。

50番は相手の強力左腕のボールを捉えたバッティングが秀逸であった。

ギックリ腰が思いの他重症で戦線離脱したが、それでもグフを楽しめた。やはり素晴らしい仲間である。

#2359 1月28日プロ野球

ヤンキース田中将大の楽天復帰が決まった。

兵庫県出身選手なので応援したい。

どんなピッチングを見せてくれるかとても楽しみだ。

#2358 2020年MVP

トロフィー贈呈があった。

61番が過去最高の12票獲得で文句無しの選出であった。

22勝で単独最多勝もさることながらバットでも最後まで最多安打を争った。

今シーズンのさらなる飛躍を期待したい。