#2306 2020年8月1日対神戸MOSS・東播タイガース(あじさいサブA)

梅雨も明けて久しぶりに快晴のなか活動ができた。

今日はなんといっても18番である。

サヨナラヒットは見事な勝負強さだった。

61番も粘りの投球で勝ち投手になった。

バットでも快音をみせた。

8番は新しいバットでヒットを放った。

打球に伸びがあった。

77番はピッチャーとしてコントロールが定まっていた。縦のスライダーに切れがあった。

26番も肩痛から久しぶりの登板であった。見事無安打に抑えた。

50番は初打席のツーベースは見事であった。

後の相手の警戒ぶりは半端なかった。

19番は疲れを感じさせない素晴らしいストレートを投げていた。インスタグラムで2万回再生されるだけのことがある。

99番は出張帰りであったが疲れを吹っ飛ばす元気があった。あのスリーベースは見事であった。

60番はスライダーとストレートのコンビネーションが抜群であった。

猛暑の中であったが脱落者が1人もいなかったのが素晴らしい。