#2246 12月7日対 RED OSTRICH戦(桜が丘)

寒さに負けずメンバー全員が躍動した。

55番が実に今シーズン10個目になる勝利打点を記録した。

チャンスでの強さしかも勝負を左右する場面で決める集中力は素晴らしい。

8番・61番とも安定したピッチングをみせた。

8番は24勝目、61番は18勝目とダブルエースにふさわしいピッチングであった。

0番も久しぶりに参加であったが元気な姿を見せてくれた。

11番のレフト守備は地面スレスレのスーパーキャッチであった。

球際の強さは秀逸である。

#2244 11月23日対KY JUNCTION戦(糀台)

99番のセカンドであり得ない守備範囲をみせた。

19番もバッティングで当たりを出してきた。

61番は強力KY JUNCTIONを相手に3安打に抑え17勝目をあげた。

8番は惜しくも負けたが、バッティングで素晴らしい当たりをみせた。

それぞれに活躍があり充実したグフ活動であった。

#2243 11月16日対池田アトムス戦(高塚)

61番が強力アトムス打線を見事完封に抑えた。

20勝も狙える位置につけた。

99番も大当たりであった。復調をみせている。

いつもながらアフタートークも盛り上がりとても楽しい1日であった。

#2240 11月9日対ライナーズ戦

今日も絶好の野球日和であった。

18番の打撃が絶好調だった。

また久しぶり参加の1番も粘り腰でホームランを放った。

センターの守備でも再三に渡りスーパープレーを魅せた。

いい意味で力が抜け円熟味を増している。

#2239 11月2日対RED PINKYS 戦

快晴の中おこなわれた。

8番が粘り強い投球で23勝目を記録した。

60番も守護神としてきっちり抑えた。

55番のバッティングも秀逸であった。

#2238 ヤクルト・新外国人

エスコバーと契約合意したと発表があった。

バリバリのメジャーリーガーだ。

ショートの守備だけでも球場に行く価値のあるプレイヤーだ。

66番とかぶる。

#2237 ライオンズ・新ピッチングコーチ

豊田清氏が就任した。

元ライオンズの絶対的守護神だ。

闘志あふれかつ外角低めへの精密機械のようなコントロールが武器だ。

投球練習後胸に手をあて精神統一をするルーティンが画になった。

ライオンズにはいい素材の若手投手が多い。

育成力に期待したい。